2022/04/10
日本の畑で育った日本のえごま油がもったいない!
1月から、福島県栃木県大阪富山県、最後は広島県。 搾油所を訪ねていると、大きな生産地のえごま油が、 売れてない状況を目の当たりにした。 それまでは、通販や、道の駅でも売れてきたが コロナになって、道の駅や販売店に人が来なくなり、 売れ行きがばったりと止まってしまったようなのです。 売れない原因のもう一つは、 こう考えています。...
2022/03/24
えごまが体にいいのは、良く知れ渡っていますが、 日本では、その食べ方は、エゴマみそ、五平餅、等と伝統的な食べ方に限られています。 えごまはオイルだけでなく、その実も、葉も、脱脂したえごまの実も その料理は、無限大です。 日本エゴマ協会では、過去、何年も、エゴマづくし料理の交流をしてきました。...
えごま薬膳たより · 2022/03/24
春のエゴマ薬膳たより2022.3.21
春は木々が芽生え、成長する季節です。 私たちの体も寒さに閉ざされた冬から移り、植物と同じように春を迎えています。 春は、東洋医学では、肝臓が働く季節といわれます。 肝臓の働きには、下の3つの特徴があり、 元の気が活発になり、感情が高ぶり、デトックス(発散)します。 ①元気を各所に配分して、免疫力を作る。...
石坂さんが16年前にえごまと無農薬栽培に出会って、 今が農業法人と個人農家の2足の草鞋の兼業農家。???? 兼業農家というそうです。石坂さんみたいな方を(面白い定義) えっと、石坂搾油所の一押しを3つ順番に記していきます。 ①選別機の使用。 足踏みしてたけれども、 入り口と出口を大きく工夫して、 自動稼働時間を大幅に伸ばしているので、...
富山の滑川市 エゴママイスターであり、 エゴマ歴自然栽培歴16年の 石坂エゴマ搾油所の 石坂直樹さんと、 エゴママイスターの恵美さんと たっぷり、 エゴマ物語をおききして、 満足過ぎました💕 めぐみさんのパートナーさんも 加わって、 黄金色の 我らの酸化度0.5の世界に 話が突入していきました。 3種類のエゴマ油、 味が違うし、 一つは、喉にキーンと違和感...
えごまを食べよう!作ろう!未来を変えるために!~食、健康、農業の自給率がなさすぎる日本~
2022年2月2日、約1年ぶりにブログ再開。 「食用油の自給率のなさが、日本の落とし穴だ」 という記事が目につきました。 この記事のポイントは ①カロリー自給率の他国と比べて低さ最低! ②米、野菜、海藻は、まあまあだが、脂肪分の自給率はさらにひどい! ③外国飼料と輸入に支えられている油だから、自給率は13%、 https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202004030347...
2021/02/02
オンライン講演会、農業を10倍速!                     町のケーブルテレビでも放映!
こんにちは! こちらへの投稿は久しぶりです。 ズバリ! オンラインは農業を10倍速‼を実感しています。 なんと、リモート講演会を行った映像が、その村や町のケーブルテレビで流れるんです。 おじいちゃん、おばあちゃんが、 家にいながら、今年のエゴマの収量や品質をアップできる技が学べるんです。...
幸せの鍵 · 2020/08/20
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー オンラインエゴマ機械化研究大会8月28日(金) 3部制、10時から     13時30分から     20時から 機械化されてる方々からの実践報告と学びあいの研究大会です。 エゴマ普及協会会員は無料, 会員以外は3000円です。 お申し込みはhttps://www.egomajapan.com/から、お急ぎください。...
白川町の暮らし · 2020/06/03
草が茂る、 畑の周りや道路の脇、 ご近所の目、 無農薬農業への目が、 一番厳しくなるのが、この時期の草刈りの遅れ! 草が小さいうちにすれば、体もきつくない でも、農作業も繁忙期、 わかっちゃいるけど、草刈れない‼ そんな苦しい気持ちを、 楽にしてくれた、 電動草刈り機ちゃん その理由は3つ エンジン式のつらかったこと😿→電動では💛☻...
エゴマの健康効果 · 2020/03/14
先生より本を送っていただきました。 植物油の一部が、精子を作らせない、骨粗鬆症、糖尿病、認知症、心疾患、、、、と、 現代病を起こしているというのです。 近年先生は、健康を害しているのはリノール酸の過剰摂取だけでなく、 サラダ油、菜種油に含まれる毒性(ダイオキシンどころではない)を発表されておられます。...

さらに表示する