幸せの鍵 · 2020/01/09
楽しい私、新しい素の自分体験が続いている 前回のブログからつづきの話です。 この年齢でも 生きているうちに 気づけた私は、幸いだとつくづく思うので、 2020年だから こうなってるとも、思うので 読んできださるご縁のある方にも、 同じ変化が起こってるかもしれないし、 この、喜びお裾分けしたいので、 エゴマと直接関係ないし、...
幸せの鍵 · 2020/01/08
こんにちは 2019年末の28日の出来事です。 12月29日にメルマガに書いたのですが、 今、見直してみて、 やっぱりブログにあげて、 公開に発信しよう!と思います。 よかったね、よかったねって 心の自分が言ってます。 私は、手縫い仕事が昔から好きだったんですね。 そして、ちょっとしたほころびを直すのが大好きなんです。 お気に入りの布で。...
エゴマの食べ方 · 2020/01/07
令和2年初のブログです。 エゴマのスペシャリスト、筆跡診断士 白川町議会議員服部圭子です。 お正月はいかがお過ごしでしたか? おせちにお餅、この2つがあって、 お正月の間、料理に手間がかからないので、 余裕があります。 今年も、料理上手な娘との合作おせちでした。 年末に、子どもたちや孫ちゃんと ヨモギに白餅をきねでつきました。...
エゴマの食べ方 · 2019/12/13
エゴマにはαリノレン酸が世界一多く含まれています。 それだけでなく、カルシウム、鉄分、ビタミン、食物繊維がとても豊富なのです。 エゴマ油は、エゴマの約4割、 残った搾りかすの6割には、 骨活のカルシウム、 妊婦さんや女性に多い貧血防止の鉄分、 腸活に最適な食物繊維がたーっぷり含まれているのです。 この栄養をみすみす食べないのはもったいない!...
2019/12/01
お子さんに食べさせたいエゴマのレシピは? そんな質問をいただいたので、お返事しました。 質問は、 お子さんにとっての、えごま料理というのはどうなんでしょう? 実は、未就学児さん用のエゴマ料理のレシピを頼まれました。 小さなお子さんでしたら、生活習慣病というより、 特にカルシウムやビタミンを強調したお料理がよいのかしら⁉︎と、思いました。...
幸せの鍵 · 2019/11/28
オリンピック村の選手や関係者に提供する食材は、 オーガニックでというのが、オリンピック委員会の基準だったそうです。 でも日本には、委員会の基準に合った食材がほとんどなかったので、 委員会は、残念だと発表しています。 アスリートにとって、食は命綱、 メダリストスケート選手の真央ちゃんも...
2019/11/28
ゲノム編集食品から命と健康を守るには、 健康を求める消費者でいましょう! 顔の見えるオーガニックの生産者から 命を養う食品を買いましょう! 少しでもオーガニックの野菜や調味料を手に入れてください。 オーガニックでない輸入食品(油、小麦食品、米粉お菓子、麺、輸入小麦パン)は、なるべく 避けましょう! これをエシカル消費、...
2019/11/28
10月から消費税も上がりましたが、もう一つ歴史的な大きな変化が起きました。 それはゲノム編集食品が、事前届け出、相談が開始されたのです。 そんなゲノム編集について、 分子生理学者であり、遺伝子組み換えの危険性を、発信してくださっている 河田昌東さんの講演会が岐阜県の有機農家のネットワークの会主催で行われました。...
幸せの鍵 · 2019/11/23
朝散歩、今日は畑に行きました。 キュウイがザランコトなっていて これも霜が降りないうちに収穫しなくてはと 感謝しました。 【お気に入りの自分もっていますか?】。 お気に入りの自分? 私は、こう思っただけで、胸に熱いものがわきます。 自分の行動が、 気に入っている! 自分の選んだ服が気に入っている。 自分の作ったお料理が気に入っている。...
2019/10/09
「幸せの経済学」という映画を見た ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんが人と自然とのつながりを取り戻す 「ローカリゼーション」 を提唱している映画 この方の最新本の翻訳を手掛けているという 駒宮博男氏に、夫と友人女性と会いに行った。 駒宮氏との出会いは、 先週の10月2日、 加茂郡町村議会の議員研修会で 1時間半にわたってお話しされた内容が、...

さらに表示する