10月4日(日)オンラインエゴマ研究会(刈り時シェア会)申し込み受付中

刈り取り前に、それぞれの畑を、画像で共有して、適期に収穫に持ち込もうという会です。8月28日の機械化研究大会の折に、希望が出たので、行うことになりました。オンラインの良さが農業の技術向上に大に役に立つことがわかり、企画しました。

10月4日(日)1部午前10時から12時  2部午後20時から21時半

参加費は、前回の参加者さん、動画購入の方は無料です。

その他の方は3000円となります。

お申し込みは、下方のフォームよりお願いいたします。

当日のzoomアドレスをお送りいたします。

8月28日(水)エゴマ栽培機械化研究大会(オンライン)(ご参加ありがとうございました)

研究大会録画申し込み受付中(下記よりお申しこみください)

 

 

828()(たくさんのご参加いただき、ありがとうございました。)

場所:オンラインZOOMでの開催

開始

1部10時から12時  茂木エゴマの会様等の実践、

2部13時30分から15時30分  機械化実践者のご報告、参加者の疑問・

           報告よろず交流会

3部20時から22時  定植機、土寄せ機、脱穀機、コンバイン、草刈り機、

           選別機、洗い機、

参加費:3000円(普及協会会員は無料)

録画お申し込みは下記フォームよりお願いいたします

エゴマ畑、個人別スマホでアドバイス受けています。

7月3日の夏講座に含まれる、スマホで行う、現地の畑を観ながら個人別畑診断とアドバイスが、大変好評で、オンラインの威力を実感しました。

そこで、よくお電話でご質問があるのですが、

実際に畑を見せていただくと、思わぬところにヒントがかくれていて、

受けられた方々もとても喜んでいただけました。

 

そこで、この畑診断とアドバイスのみ、今だから受けておくといい

今のお悩み解決するために、診断とアドバイスお受けいたします。

  お申し込みののち、日程調整させていただきます。

  摘心、草、土寄せ、畑管理、その他、

  世界で1冊のエゴマの教科書の本の著者であり、

  栽培歴25年、失敗歴(進化歴)も25年、有機農業歴35年の服部圭子が

  楽しく、ポジティブに診断いたします。

費用:3000円(約30分くらい)

お申し込みはこちらから↓

8.28研究大会録画、またはエゴマ畑診断&アドバイスに申し込みます。

メモ: * は入力必須項目です

7月3日オンライン初級栽培講座開催しました。 (動画のお申し込みできます)          夏のエゴマ栽培 ~定植・摘心・葉利用等~

初心者向け講座の夏編です。「初心者講座ありますか~」のお問い合わせをいただいていますので、講座残席ございますので、5名まで、ご参加いただけます。今年初めての方も、よくする失敗をしないで済む講座です。

間近でごめんなさい。詳細をお伝えします。

7月3日(金)夏講座動画申し込み受付中  

春・夏・秋講座の夏講座です。

内容:定植から、草対策・摘心・葉の利用・台風対策

参加費:⓵夏講座動画のみ 5,500円(税込み)

    ②夏講座動画+個人別1時間スマホでアドバイス=11000円(税込み)

    ③夏講座動画+個人別1時間スマホでアドバイス+秋の1Day講座9月25日  =18,000円

定員8名(ペア参加あり、金額は1人分)残席4名

申し込み期限 7月2日(21時まで)

お申し込みされましたら、こちらからZoomのアドレスをお送りいたします。

zoomアプリをパソコンまたはスマホに入れておいてください(無料)

3日午後7時になりましたら、お入りください。

尚前もって、入室を確かめたい方は、18時半から入室可能としています。

2020年開催講座のお知らせ

初心者向けエゴマ栽培春、夏、秋オンライン講座

コロナ感染防止対策のために、4月1Dayの講座は,ZOOMというネットを使って、動画を元に質問形式の講座を行いました。(ZOOMは、無料でアプリを入れればこちらからアドレスを送りますので、時間になったら入っていただき、パソコンやスマホ、タブレットを通して講座が受けれるというものです。)

遠方でもネット環境さえあれば参加できますので、初心者の方、奮ってお申し込みください。3回に分けて行います。

1回目   種まきから収穫までの内容です。(栄養、健康、食べ方も含みます)

   4月24日(金) 10時より17時  (終了いたしました)

    

     

 

2回目 摘心、葉っぱの利用法など 講座と個人コンサルとなります。

  7月3日(金)19時から21時

  7月4日 個人コンサル90分

 

3回目(収穫前に)              

  収穫から脱穀、乾燥、洗い、重要な研修   

  9月25日(金) 9時から12時

参加費:

  ⓵夏講座のみ 5,500円(税込み)

  ②夏講座+個人別1時間スマホでアドバイス=11000円(税込み)

  ③夏講座+個人別1時間スマホでアドバイス+秋の1Day講座9月25日=20,000円

 

定員8名(ペア参加あり、金額は1人分)残席5名

 

コロナで、ますますエゴマ栽培、有機栽培が求められます。この機会に、 エゴマ栽培して、収穫し、食べて健康!になる方を、サポートするために開催させていただきます。

日本エゴマ協会では、品質のいいえごま油の生産を増やし、人の能力を発揮させるのに必須の栄養であるオメガ3などを含んだエゴマが多くの人を健康にする食べ方を広めるために、各種講座を開催し、エゴマ栽培、料理のリーダー、普及伝道師を養成しています。

各地でマイスターや、ジュニアマイスターの受講生が活躍しています。

 

今年は、新たに健康にする食べ方を伝導できる講師を養成するために、健康に効くエゴマ料理養成塾を開催し、講師となった方、エゴマソムリエたちで、健康に効くエゴマ料理研究会を立ち上げ、さらに各地方で、周りのエゴマ仲間とエゴマ料理研究会支部活動を行っていただくという期待を込めて開催するものです。

詳しくは追ってお知らせいたしますが、開催日5月8.9日予定です。

お料理が上手でなくてもエゴマを生かし方や、健康に効くを学んでいただきます。女性のエゴマ関係者の方にぜひ参加していただきたいです。

 

申し込みは、FAX,または下記フォームから

秋の初心者向けエゴマ栽培オンライン講座         9月25日(金)9時から12時

収穫からが勝負のエゴマ栽培、そこに特化して学びます。

秋は傷、湿気、高温に合わせず、きれいなえごまを脱粒させずにとるのは、初めての人にはわからなくて収穫をがしてしまうことも

 

品質のいいエゴマの収穫本番に向けた講習会です。

参加費用春から3回で25000円

この回のみ参加者は10000円です。

認定エゴママイスター養成講座(3年以上の栽培経験のある方、または団体の職員) オンラインで開催 12月4.5日

これまでに19人のマイスターさんが誕生しました。(仮免の方が5人です)

それぞれに学びあうことも多々あり、この講座が全国レベルも押し上げています。

最近はコンバイン収穫の方も、多くなってきました。

ただ、品質のいい栽培、調整法をしっかり学んでいないと、軸がぶれます。

各地での講師の役割もしていただいたり、団体のリーダーの方がより信頼を得る学びが得られます。搾油所には1人のマイスターがいる。

そんな期待をもって、今年も開催いたします。

お早めに予定とお申し込みのお知らせをください。

定員は15名です。コロナ事情により、本年度よりオンラインにて開催いたします。

内容  12月4.日10時から17時 5日9時から12時…講義、実践報告、

    収穫エゴマ、すりエゴマ、完成エゴマ油AV検査の合格をもって

    資格授与されます。

場所  zoomにて行います。スマホ、ネット環境PCにて受講していただきます。

費用  55000円 (別途試験料、登録料) 


エゴマ料理マイスター養成講座を開催いたします

日程:11月20日(金) 12月21日(月) 1月22日(金)

  全12時間講義  実習、料理合宿(料金別途)

内容:講義全12時間 基礎講座(栄養、栽培、加工、基礎料理法)・レポート提出 その他マインドセット、グループコンサル FB料理グループ参加等コミュニティーつくり 幸せな成功者の筆跡改善

場所:オンラインzoomで行います。 

定員:20名

費用:55,000円(実習、料理合宿、試験は別途となります)

 

開催への想い

エゴマを食べる人増やしには、何といっても加工品や料理が要となります。オンラインの良さを生かして、多くの人に参加いただきたく、費用を低く設定いたしました。エゴマ料理マイスターとして名乗っていただけますので、奮ってご参加ください。もちろん男女問いませんが、これまで、どちらかというと男性が栽培面では多いのですが、パートナーの女性の方、エゴマお料理を本格的に知りたい方、是非、ご参加ください。  

自分の健康と幸せのために・医食同源を広め・エゴマ使い料理家になり、自分も周りももっと幸せにし、健農食ビジネスを創造するエゴマ料理マイスターになりませんか!

縄文時代から食されてきたエゴマは、その力を120%引き出す料理によって、もっと健康で、笑顔の地域にできるパワーを持っています。心と体の健康には、細胞膜の栄養となるエゴマの恵みを大いに受け取るエゴマ使いの存在が欠かせません。エゴマコーデイネーター養成講座にぜひご参加ください。

エゴマで健康にする食べ方を伝導できる講師を養成するために、

健康に効くエゴマ料理講師養成講座を開催します。

全国には、エゴマを利用して素敵なお料理を作る方が多くいらっしゃると思います。

ただ、健康に効くエゴマの食べ方を知っていただけたら、

もっと短期間にエゴマの食べ方も普及し、

食べて健康になった人が増えると思うわけです。

 

実際料理はしているけれども、ご自身の良い影響は、まだ体感してない!

せっかくのエゴマの料理なのに、もったいないな~~

と思うわけです。

そもそも、

この塾開催のきっかけは、これまでのマイスター講座での

エゴマ健康体感した、えごま料理が定番になってきたからです。

1日目の2食を食べた翌朝の皆さんの変化がすごかったのです。

 

お肌はつるつる。

 

ズボンがゆるゆるになって下がる==って悲鳴まででました

エゴマ食は、使い方ひとつで最強になるのです。

2食で、お肌がすべすべになったり、

ズボンが下がってしまうほど、ダイエットしたり、

 

楽しい効果が満載です。

 

また、栽培や、搾油所の見学や体験を通して、

大地からいただくエゴマと食べる人をつないだ料理に広がりが出ると考えます。

そんなことを料理が大好きな方々に伝わることで、

地球の癒しも、進むと思います。

 

また、エゴマだけでは、長期的な健康には不足。

 

心の健康も、運動面も、最新の簡単で効果のある

みんなが自分を大好きになる講座のカリキュラムをご用意しています。

 

合格した塾生は、エゴマコーデイネーターを名乗り、

エゴマ料理研究会の活動をしていきます。

また、エゴマ料理のイベントや、体験ツアーを組むなど

観光事業にも生かしていっていただけたらと、

夢は膨らみます。

 

 

 

そんな、健康に効くエゴマ料理を提供したり、講師になって活動してください。

 

 

講座の内容は、定番の調理の動画講義、

      畑や搾油所のオンライン見学、

      簡単で効果ある120歳時代の運動、

      心の成功、開運のお名前筆跡プチ診断等も交えて、

エゴマ料理マイスター養成講座~健康に効くエゴマ料理講師養成~

を開催させていただきます。

 

 

 

 また、オンラインでのグループミーティングも行っていきます。

エゴマ料理で健康仲間つくりです。

 

 

 

受講費用18万円→初回開催特典13万円→過去のジュニア講座を受けた方11万円→エゴママイスター、及び受講生9万円→協会招待エゴマ料理家5万円

 

8月28日、29日全国エゴマ研究会 (コロナ感染拡大防止のため中止いたしました)~コンバインエゴマ栽培機械化の課題と展望~は、オンラインにて28日開催いたします。

栃木県の茂木エゴマの会の関澤様のご協力で8月28日に上記のような研究大会をひらくことを予定いたしました。茂木では、初期からコンバイン刈りにとりくまれ、現在では植え付けから機械化をされているそうです。もとより省力化を進めてこられましたが、やわらかいエゴマの品質を保つために、並々ならぬ苦労を積み重ねられ今にいたっておられます。

昨今、コンバイン刈りを前提に、農業団体がまたは、個人農家がエゴマの栽培を取り組まれています。しかし、量、品質共に大きく失敗をされる場合のほうが多く、需要がある中、品質を落としたエゴマでは、販売もままならない結果になっているところもあるようです。そこで、エゴマの特殊性と実践されている経験を分けていただき、コンバインで刈っても、食べた方がエゴマの魅力を充分に受け取れるような技術を学ぶ機会としたいと思います。

また、コンバインで収穫しておられる経験者の方にはこちらからご参加をお願いして、エゴマの機械化の課題と展望を見出したいと思います。

みんなの知恵や技術を学びあえば、エゴマの栽培がもっと広がり、作って食べて健康社会となると確信しています。

ご参集ください。

尚機械メーカーの方にも、エゴマのことを知っていただきたく、ご参加を呼び掛けたいと思います。つながりのあるメーカーさんにお伝えいただけたら幸いです。

参加費用:5000円  

定員:30名

参加は、申し込み制です。以下のフォームからお申し込みください。

以下は昨年の講座です。

昨年の講座のチラシです。

詳しくはこちらから

 

エゴマニュースレターVol.4発行いたしました。

ニュースレターはこちらから

日本エゴマ普及協会会員の方には郵送いたしております。ご入会をお待ちしています。ご入会はこちらから


日本エゴマ協会にようこそ

日本エゴマ協会は、

品質の良い、

新鮮で天然栄養たっぷりなエゴマ油の

     

自給と、生産者による販売、普及をすすめています。

 

私たちのえごま油は、

エゴマの種まきから収穫、搾油まで

愛情と手間をかけて作ります。

 

そのエゴマ油は、

生産者の住む地域で搾油しています。

   

そんな顔の見えるエゴマ油を、日本中に広げる活動をしています。

エゴマたよりVol.2 発行しました。

ブログ

種・栽培・搾油


エゴマ油を購入したい方

搾油機・水洗機


昔は水喧嘩、今は話合い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインエゴマ機械化研究大会8月28日(金)

3部制、10時から

    13時30分から

    20時から

機械化されてる方々からの実践報告と学びあいの研究大会です。

エゴマ普及協会会員は無料,

会員以外は3000円です。

お申し込みはhttps://www.egomajapan.com/から、お急ぎください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おはようございます。

 

暑いですね。

畑のエゴマたちも、しんなりしてきて、

水をあげれるところにはあげていますが、

山間の畑に水をつけることは、

簡単ではありません。

地域の方と、共同で、順番に水を引くことができました。

 

「水喧嘩」などという言葉を昔の人から聞きます。

どうしても低いところに水が行き、高いところには来ないので、

互いに自分の方へと喧嘩になるという話です。

 

我田引水ですね。

 

植物に水は命、

そしてお米や食べ物は、私たちの命ですから、

そんな喧嘩も起こったのだと思います。

 

今は、ポンプや電気で、平等に流れるようになってはいますので、

喧嘩が起こることはなくなりました。

 

が、

 

それでも、山間地で、雨もすくないこの時期、

高低差で、よく出る田んぼと出ない田んぼができます。

 

GOEN農場の田んぼや、畑はその出ないほうに多くあり、

さすがに、この日照り続きに、

エゴマたちも悲痛な叫びを発しています。

 

もともと、「雨エゴマ照りゴマ」というくらいで、

エゴマは、雨が好きなんです。

 

よく出ているところの田んぼの水を止めてもらって、

こちらに出るようにしてもらいました。

 

数ある田んぼを、水口を止めて回るのです。

 

 

早くひと雨来てほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな思いを込めて、

 

夕べは、お風呂の中で、一人カラオケしてました。♬

 

皆さんも、体の温度管理に心がけて、

 

暑さにお気を付けくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月28日、オンラインで、エゴマ栽培向上のための研究大会をいたします。

オンラインで農業研究会、これ、本当に素晴らしいです。

 

(農業講座をオンラインでやった、実感です)

 

どんな遠くからも参加できて、写真や、現場を映し出して、

学びあえる。

 

コロナ社会の恩恵だと思います。

 

ぜひ、ご参加を!

 

農業者でなくとも、お話を聞くだけでも、

多分面白いと思います。

 

知らない世界ですからね、多くの方には。

 

そして、農の世界は、あまり学び愛が多くないのです。

 

だから、このエゴマ研究大会は、画期的な取り組みだと思っています。

 

お申し込みくださいね。

こちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

服部圭子プロフィール

名古屋生まれ、1985年、岐阜県加茂郡白川町に移住して、有機農業をしています。

 

学生時代、農薬と胎児への悪影響を知り、

食べものの安全性に関心を持ち、

都会人から農村人になるべく有機農業を志す夫と、GOEN農場を主宰している。

野菜セット、古代黒米、エゴマを出荷販売。

30年前からエゴマを育て、

20年前に、搾油所を持ち、

生産、搾油、エゴマ油の販売もしている。

 

現在、日本エゴマ協会会長、

一般社団法人日本エゴマ協会代表として

エゴママイスター講座等のセミナー開催、

「エゴマ栽培利用加工」創森社より出版

各地でエゴマ普及栽培指導の講師を務める。

搾油機の斡旋と輸入、搾油法に関してのアドバイザー

エゴマのスペシャリストとして

エゴママイスター、エゴマ伝道師

 

白川町議会議員、現在3期目

対話の場をベースに、

子ども、女性、環境を守り、

自主財源のある白川町に

貢献できたらと活動しています。

 

 

体の健康は栄養で実現するが、

それの土台になる心の健康に、

自らも悩み、苦しんできた。

 

筆跡心理学に出会い、筆跡を変えて

ありのままの自分の素晴らしさやいとおしさに気付き、

たった3か月で、自己肯定感を120%に高めた。

 

エゴマと同様、その効果と心の健康をひろげたく

同じように自分の肯定感で悩む女性の

開運と魅力アップのサインをコーデイネートし

人生大好転のお手伝いをする

筆跡診断士として、診断士養成講座の講師としても

活動している。

 

自然の恵みを十二分に頂き、命を輝かせる農業と、

人にも自然にも優しい町つくりを進める議員活動や

自分の心に耳を傾け、

自分の生き方をお気に入りの生き方にするサイン創りの筆跡診断士、

 

3つのわらじを

はきながら、

楽しい自分を生きている。

 

えごまと文字と、議員活動で、

 

心も体も社会も元気にするお手伝いが仕事の

 

服部圭子です。

 

 

************************************************

〒509-1222

岐阜県加茂郡白川町下佐見1592  

FAX,TEL:0574-76-2725

Email:goenkeiko@gmail.com

【一般社団法人日本エゴマ協会】

HP:http://www.egomajapan.com

Facebook:

https://www.facebook.com/keiko.hattori.336/

【『エゴマ専門トータルヘルスコーチ服部圭子』ブログ】

https://egoma-moji.com/blog/

【GOEN農場】

https://www.facebook.com/goenfarm.shirakawa

 

日本エゴマ普及協会 会長 

(一社)日本エゴマ協会 代表 

白川町議会議員

方眼ノートトレーナー

林式匠の筆跡診断士     服部圭子   

========================

 

無農薬農家の重荷草刈が、ストレスフリーになった3つの理由

草が茂る、
畑の周りや道路の脇、
ご近所の目、
無農薬農業への目が、
一番厳しくなるのが、この時期の草刈りの遅れ!
草が小さいうちにすれば、体もきつくない
でも、農作業も繁忙期、
わかっちゃいるけど、草刈れない
そんな苦しい気持ちを、
楽にしてくれた、
電動草刈り機ちゃん
その理由は3つ
エンジン式のつらかったこと😿→電動では💛☻
書いていきます。
😿
エンジン式は、ちょうど腰ににエンジンがあって、子宮に振動が来る。
1時間もやってると
しんどくなるので、
女性には、
ましてや若い女性にはやらせれない!
(私の場合、やってきたけど、ほんと気合い入れないと、負けてしまう)
→💛電気草刈り機は、音も振動も静かで、女子でもOK‼
 
😿
エンジン式は、エンジンをかけるのに、ひもで引っ張るんですが、
これが力がいるんです。調子がいいと一発でかかるものの、
機械も古くなると、かかりが悪くなる。
かけるのに力もいるため、いつもイライラする。
だから、すごく嫌な始まりになってしまう。
止めるのは手元でできるけれども、
始める時は、また、草刈り機を下ろして、ひもを引っ張る作業!
がっくり!また、気を取り直して、ひもを引っ張る、自信なげに・・・
あ~~~も~~~~
苦しい以外何物でもない、草刈機の始動作業!
 
農薬使ってきれいにする方が、どんだけ体が楽か!
自分が癌になろうとも、
道路の脇を子どもが通ろうとも、
気にしないほうが、どれだけ体は楽か!!!!
 
デモね、農薬は嫌!
だから、心の健康のために、
がんばって我慢して我慢して、
やってたの! 
→💛電動草刈り機は、親指一つで、ON,OFF
高速、低速、臨機応変、
 からまった草取りまでついてる 
 優しい心配り!  乗り換えない手はない!
 
😿
オイルがなくなれば、足さなくてはならない。
その時のにおいと、手が汚れる不快な気分!
 
→💛充電器の交換だけ、
私は仮面ライダー変身~~~!と言って
 ガチャ ガチャ!!を儀式している。(笑)
 1時間以上、草刈できるくらいの電池がついているため、

 

 丁度休憩~~~するくらいで電池交換となる。
以上がストレスフリーの理由です。
もしも故郷にお母さんがいて、
農村で暮らして見えたら、
農村暮らしの妻がいたら、
高校生の息子娘がいたら、
次のお誕生日、母の日、
結婚記念日のプレゼントは、
電動草刈り機を
お願いいたします!  候
自然と共に
お金はわずかでも、
衣食住があって、
みんなで分け合って
農薬に頼らずとも
心豊かに生きるため!
電動草刈り機に  ご関心を寄せてくださいませ!
電動草刈り機については、こちら→https://www.bildy.jp/mag/makita-electric-brush_cutter/

本の紹介【日本人は絶滅危惧民族 〜誤った脂質栄養が拍車〜】

先生より本を送っていただきました。
植物油の一部が、精子を作らせない、骨粗鬆症、糖尿病、認知症、心疾患、、、、と、
現代病を起こしているというのです。
近年先生は、健康を害しているのはリノール酸の過剰摂取だけでなく、
サラダ油、菜種油に含まれる毒性(ダイオキシンどころではない)を発表されておられます。
ジヒドロ-VK1と、ビタミンK2-オステオカルシンが、
ビタミK2作用を阻害したり、
ビタミンK3を発現させたり、
ホルモン物質を阻害するというものです。
このため精子を作らせない、骨粗鬆症、糖尿病、認知症、心疾患、、、、と、
現代病を起こしているというのです。
 
「日本の今の油食は毒食なのだよ」
 
とは、故日本エゴマの会会長村上周平氏が、私におっしゃった言葉です。
私も、いろんなところでエゴマ油の必要性とともに、食用油の害を伝えています。
その時に、「毒」とは、はばかられる言い方ですので、
あまり言わないようにしています。
「体には負担なのです」とか、
「非自然なのです」と言ってます。    
ですが、本質は毒なのです。
 
奥山先生たちや、科学的研究により明らかなのです。
サラダ油、菜種油は、宣伝や価格の安さに、あまりにも使うのが当たり前になっています。
私たちは、よくないとは言われても、
影響が大きくないものには目をつむりたくなるのです。
あの一時的な美味しさから
抜け出す事は簡単ではありません。
それに、農薬や遺伝子組み換え、添加物、マイクロプラスティック、他にもたくさん毒があって、
言い出したら世の中の嫌われ者になります。
 
でも、今回のコロナパニックの政府の対応は、おかしいです。
糖尿病には震えず、生活習慣病や、癌でなくなる人は
毎日何人なのか?
毎日病んで自殺してしまう人が100人もいるこの深い問題を抱えた日本!
それらの問題に向かい合わず、予防に力を入れてこず、
軽い感染の、しかもなくなる方が他の病気に比べ
明らかに低いのに、
私たちには倒せないために、コロナにおびえているのですから。
これまで何してきたの?といいたいです。
これを機会に病気は自分たちが予防できるという力に
目覚める時だと思います。
健康に自信をなくした日本国民は、
一方で劣化した食品をいまだに取り続け、
病気を応援しているのです。
日本は、病気になった原因を天災か、
他国のせいと捉える「能天気国」になってしまっているのではないかと、思うのです。
奥山治美先生の、警告を、健康自立国を進めるために、
エゴマにつながる皆様に、ご紹介いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本人は絶滅危惧民族 〜誤った脂質栄養が拍車〜」
編著者奥山治美 
著者大原直樹他絶滅危惧民族研究グループ 中日出版発行