お気に入りの自分持ってますか?

朝散歩、今日は畑に行きました。

キュウイがザランコトなっていて

 

これも霜が降りないうちに収穫しなくてはと

感謝しました。

 

【お気に入りの自分もっていますか?】。

お気に入りの自分?

 

私は、こう思っただけで、胸に熱いものがわきます。

 

自分の行動が、

気に入っている!

 

自分の選んだ服が気に入っている。

 

自分の作ったお料理が気に入っている。

 

そういえる自分が今やっとあるからです。

 

皆さんは、

お気に入りの自分持たれていますか?・

 

きっと持って見えることと思います。

もし、私のように、

そんなこと思ったこともない方でも、

実は持っているのだと思います。

 

でもきづいていない、あると思わないと気付けないですものね。

お気に入りのコップ持っていますか??

 

こんな質問ならわかりやすいですね。

もっと言うと、お気に入りの食べ物は?

 

実は、私、お気に入り自分を味わう暇なしの

せかせか人間でした。

 

そんな私にお気に入りを感じるきっかけがありました。

 

悩みから抜け出すために、

徹底的に健康なものを食べて、

早めに休んで、早起きして朝散歩!したことでした。

 

 

1119日、エゴママイスター講座を行いました。

予定では12月7,8日なのですがどうしても都合がつかない方お3人に、

特別1日に凝縮して、認定試験と講義を行いました。

 

悩みとはこの講座でした。

準備を、1週間くらい前から頭を巡らししていたのですが、

 

どこまで行っても完璧にならず、

すごく自信を失っていました。

 

そんな中、

 

木金土日と、土曜日にあった予定をキャンセルして

昼間の時間を予定を入れないで過ごしました。

 

悩むより動け!行動しろ!

こんな最近の私のルールに従って!

 

朝、散歩したり、

野菜や、エゴマなど、しっかり食べて、

糖分控えめ、ご飯も少しに、

 

できる限り健康につとめ

過ごしました。

 

まあまあ

 

見つかること見つかること、

私の好きな草花や、景色や川の音、

孫ちゃんたちとの笑顔とおしゃべり、

一緒にキウイをとったり柿をとったり、

 

それを孫ちゃんが机に並べて、

「おばあちゃん絵の具で絵を描きたい」

というので、

 

そばで本を観ながら、楽しむのを横目で見て過ごしたり、

 

夫が気になっていた偏頭痛も、

MRAで、全く問題なし、

むしろ、ほめられてきたというご褒美もいただき

 

まあまあ、

続々お気に入りが見つかるわ、みつかるわ、

 

19日の講座も、

 

自分の能力というより、

講座生の頑張りに尊敬の念を抱かせてもらったり、

感動したりし、

それに、これまで養った知識や感を加えさせてもらって、

笑顔いっぱいの講座となりました。

 

そんな自分がとても気に入っています。

 

人の評価に重きを置きすぎて、

自分を気に入っていくこと

自分のお気に入りに触れることを

忘れてしまっていたことに気付きました。

 

この年になってくれば、掘ればいくらでも出てくる自分の頑張り。

 

私の文章を、

お気に入りにしてくださってる読者さんからも、月時お返事いただけ、

 

ここまで読んでくださったあなたにも

あらためて感謝したいです。

 

お気に入りの自分道

楽しんでいきます。

 

 

遺伝子組み換え、ゲノム編集、

除草剤グリコさートの、日本での大量使用と、子どもたちの健康被害、

種子法により、種の企業支配

 

世の中の食べ物の人工化がどんどん日本に送り込まれているようです。

 

自然の素晴らしい命を、

自己防衛する知恵を

多くの方と共有する活動も

愛とやさしさをもって、

明るく、強く、元気に行動したいと思います。

 

私のお気に入りを大切にしながら。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

――――――――――――――――――――――――――

<服部圭子プロフィール>

名古屋生まれ、27歳で、有機農業家の夫と1歳の娘と

岐阜県白川町に移住。以来34年となる。GOEN農場で、無農薬無化学肥料の自然栽培野菜、古代米、お米、無投薬養鶏で、エゴマ卵、それらを出荷しながら、自給自足の暮らしを創造してきた。

セルフビルドの岐阜産の杉ログハウスに住み、健康食を学び実践しながら、子育て自分育てをしてきた。20年前に日本エゴマの会でエゴマの栄養的な効用と、エゴマ油の生産に健康長寿社会の光を見出し、全国エゴマサミット、エゴマ研究大会、エゴマニュースなどを発行し、エゴマの生産普及と予防のためにエゴマ食を広める活動をして20年となる。

日本エゴマ普及協会会長

一般社団法人日本エゴマ協会代表理事

子育て仲間で、図書館のなかった地域に文庫を作ったり、

自然農業を目指す移住者の受け入れなどをする中、

町の施策に女性の視点で関わりたいと思い白川町議員となる。

 

販売を手掛けるオーガニック農家として、

スキルを上げ、次世代に持続可能な社会を残すために常に学ぶことを楽しむ。

マインドマップ、方眼ノートを取り入れ、農家経営に生かした。

学びは、心の成長や、自己肯定感をもたらし、

講師の資格も得る。

 

自らの才能や考えを引き出す方眼ノートトレーナー、

 

漢字を書くことで、心を整え、

名前の筆跡を変えることで、人生も好転したことから、

筆跡診断士になった。

 

本人も気づいていない魅力を見つけ、

魅力を思う存分発揮できるよう

筆跡改善をアドバイスした女性たちが

より、自信をもってステージアップしていくのを観て、

女性たちが社会を進化、豊かにする鍵を握ると、

実感している。

 

そんな女性の一人として、最近のモットーは

 

私の愛とやさしさを遠慮なく出し切ること!

私が大切だと思うことを、しっかりと大切にすること!

************************

509-1222

岐阜県加茂郡白川町下佐見1592  

FAX,TEL:0574-76-2725

Email:goenkeiko@gmail.com

日本エゴマ普及協会 会長 

(一社)日本エゴマ協会 代表 

白川町議会議員

方眼ノートトレーナー

匠の筆跡診断士        服部圭子

 

=======================