· 

夏休み読書感想文教室のご案内

こんにちは

夏休み、親子参加読書感想文教室のご案内です。

日程:8月5日(日)9時から    8月11日(日)9時から

場所:岐阜県下呂市金山市民会館 (予定)

------------

私服部圭子は、1年と9か月前から、

悩みがすぐになくなるようになりました。

 

あるノートで、

ある書き方を習って実行したからです。

 

悩んだらノートに書く

そこで出た行動を実行する。

 

また、どうしようか迷ったらノートに書く

そしたら、思ってもいなかった解決策が思い浮かんできた。

 

そんな体験をして、

 

ノートが私のカウンセラーになっています。

 

悩みがすぐ解決する==============!

 

人生にとってこの効用は計り知れないと感じ、

方眼ノートの書き方をを伝えるトレーナーになりました。

 

そして、1年が経った頃には、

 

宇宙の果て位遠かった

メルマガを

ほぼ 毎日書く60才になっていました。

 

悩まなくなったのではなく、

悩んだら、すぐノートに行けばいい!

 

この安心感がたまりません。

 

なんと、このノートで、

子供のいなくなって夫婦二人の暮らしを

最高のものにする

朝活まで行っている

真面目な(笑)第2の人生まで始まってます。

 

食べ物がいるように

なくてはならないノートになっています。

 

もちろん、いいと思うと伝えたくなる私ですので、

夫にも子どもたちにも、友人にも伝えています。

 

(講座も、ご要請があればやっています。)

 

手渡した方々からは、

 

・娘が仕事でのプレゼン資料が何日もかかっていたのに1時間で  できてしまった。

・起業するときに書いた方眼ノートでの起業計画が、コンサルタントにここまでできているなら大丈夫と褒められた。

・相棒とのけんかが、書いたノートを見て話したら、こちらの思うように相手が行動するようになった! 

 

こんな声が聴かれ、

本当にうれしくなります。

 

もう一つ方眼ノートを使って凄い事が起きたのが、

本の感想文を書く!です。

 

私の体験をお話ししてよいですか?

 

私は、決して読書家ではありませんが、

1か月に数冊は、借りたり購入したりします。

 

本を読んだ後、よかったな~と思っても

これを人に話す時に、

いや、

もう一度何が良かったかを振り返った時に

本だけが残っているって感じでした。

 

でも

ある本をむときにこのノートを使って、

ある書き方をして、読み終えたんです。

 

かなり感動した内容であったのですが、

ノートに書いてあることを目で追っていくと、

この本をもしかしたら10回よんだくらいの

感動がよみがえってきたのです。

 

もちろん人に内容を話せます。

 

つまり、読書後の感動が、紙の上に残っているのです。

 

感想文は、その感動を書くという作業となりました。

 

方眼ノートを使って

読書感想文を書く楽しみを知りました。

 

これを、全国的に26年から

方眼ノートトレーナーの皆さんが行っています。

受けた子どもたちが、

読書感想文楽しい!

簡単!

と笑顔で帰っていっています。

 

入賞した。という実績も山のようにあります。

 

そして、もう一つの宝物は、

親さんの、子どもさんを見る目の変化です。

 

うちの子凄い!

 

私もすごい!

 

って親子関係がうーーんと楽しく、豊かになります。

 

 

読書感想文!

私は、子ども時代

まったく書けなかった経験が沢山あります。

 

子ども時代に、

この教室で、書けた、また書きたい!こんなこどもたちに

なっていくお手伝いが出来たらと思います。

 

誰でも、凄い読書感想文が書けるようになるから!

 

読書感想文教室こちらで開きます。

 

 

場所:岐阜県下呂市金山市民会館 (予定) 日程:8月5日(日)9時から    8月11日(日)9時から goenkeiko@gmail.com あてに お子様のお名前、学年,

ご連絡のための電話番号を書いて お送りください 折返し詳細を送ります