エゴマの2023年用種の購入はこちらからです。

2023年播種の種のご注文を12月から開始いたしました。種の発送は2023年3月からとなります。

ネットでの購入が苦手な方は、
FAX TEL0574-76-2725又は下記へご注文内容を郵送ください。

〒509-1222 岐阜県加茂郡白川町下佐見1592-2

お名前、

〒、住所、電話番号

ご注文の種名、量〇ml、

をお知らせください。

1、3種類を販売中 (お申込み↓)

 ①田村種中生(黒)

   種まき:4月下旬から6月上旬

   収穫時期:葉の黄変する10月10日前後

   特徴:油含量豊富

 

 ②田村種中生(白)

   種まき:4月下旬から6月上旬

   収穫時期:葉の黄変する10月10日前後

   特徴:黒種より少し皮が厚い。

 

 ③白川種晩生(黒)  

   種まき:5月上旬から6月下旬

   収穫:葉の黄変する10月20日前後

   特徴:含油量豊富

  

 2023年3月から

準備でき次第の発送となっております。

 

■面積と種の量は?

 種の量は、栽培面積、密植度によって違いますが、

 1a600本用意します。10mあれば良いでしょう

 2本植えの苗を 畑苗で作って、

 130~150㎝の畝間(芯芯が、この広さです。)

 30㎝の株間で1,2本を植える(600本)

以上のような移植栽培の場合を目安にしています。

直播の場合はこの場合より多く使用します。

 

 ■畝間を広くとることをすすめる理由

畝幅140㎝にすることで8月からの伸びと花芽の成長に差が出ます。花芽が付き、背が伸びる8月中旬に、光や風通しの良い状態にすると、枝にまんべんなく長い穂がつくため、畝幅を広くとることをお勧めしています。苗の数が3分の2に減りますので、種の量を決める参考にしてください。

 

■価格

10ml     800円 (約1000粒分、1,2a分)

20ml     1500円

100ml   4000円(5a~20a分)

200ml   7000円

 1L以上は、ご相談ください。

※送料(180円~税込み) 別途承りますのでご了承ください。

※栽培法は「エゴマの栽培・利用加工」日本エゴマ普及協会編服部圭子著、創森 社に詳しくあります。 品質の良いエゴマ油を摂るために、是非お読みください。

こちら↓からお申込みできます。

 

 お申込みはこちらから

https://www.egomajapan.com/

 

 

 

■日本エゴマ普及協会入会のすすめ

ご入会いただくと、

◎おたより発行時に送付

◎FBの栽培向上グループにご招待をさせていただきます。

 ご入会初年に3000円の協力金のみで永年会員(会の存続中)となります。ご入会もこちらからお申し込みください。

 

初めての栽培の方へ初心者講座3月に開催

 

 3月11、12日(土日)オンライン23年栽培勉強会開きます。

失敗しないエゴマ栽培のために!

初心者向け栽培勉強会に参加して下さい。

また、経験のある方は、

エゴママイスターの資格取得しませんか?